ホーム>レシピ>ふわふわプレーンシフォンケーキ

レシピ

ふわふわプレーンシフォンケーキ

印刷する

シンプルだけど失敗しがちなシフォンケーキ。ここでは簡単に美味しくつくれるレシピを紹介します♪

材料(シフォンケーキ型(17cm)1個分)

薄力粉 70g
牛乳 65cc
卵黄(M) 3個分
胡麻油(製菓用) 55cc
<メレンゲ>
卵白(M) 4個分
グラニュー糖 60g

1

★下準備
・オーブンを170℃に予熱する。
・卵黄と卵白に分ける(卵は冷蔵庫から出したばかりの冷えたものを使う)

2

卵黄を泡だて器でよくほぐす。牛乳を少しずつ加えながら、よく混ぜる。

3

胡麻油も同じように加えながら、少し白っぽくなるまで混ぜる。

4

やや高めの位置から、薄力粉をふるいながら一度に加え、泡だて器でよく混ぜる。(空気を含むと混ぜやすくなります☆)

5

★メレンゲ
卵白にグラニュー糖の1/3を加え、ハンドミキサーの強で泡立てる。(氷水で冷やしながらするとよく泡立ちます♪)

6

表面に1cmぐらいの泡が立ってきたら、グラニュー糖の残り半分を加え、引き続きしっかり混ぜる。

7

角がピンと立ったら、残りのグラニュー糖を加えて、さらにしっかり混ぜる。

8

メレンゲを泡だて器ですくいあげて、角がしんなりとたれる程度になったらOK★(混ぜすぎ注意!)

9

4の中に、メレンゲの1/3を加える。泡だて器でしっかりと混ぜ合わせる。

10

残りのメレンゲの半分を加え、さらによく混ぜる。

11

最後に残ったメレンゲを入れる。上の部分だけで、メレンゲが見えなくなるまで軽く混ぜる。

12

ボールの底から全体を軽く混ぜる(メレンゲの白い部分が残っていないかどうか確かめることが大切!)

13

もう一度メレンゲのついていないゴムベラでボールの底からさっくりと全体を混ぜ合わせる(混ぜすぎ注意!)

14

生地をやや高めの位置から型に流し入れる(ボールに残った最後の生地は膨らみが悪いので一ヶ所に偏らないよう分散させて入れる)

15

焼き上がりの側面をきれいに仕上げるため、ゴムベラで表面の生地を型の側面につける。

16

170℃に温めておいたオーブンで焼く。(気泡がだれてしまうため、生地が作れたらすぐにオーブンに入れましょう★)

17

生地が型から2~3cm高く膨らみ、きれいな焼き色がついてきたら取り出す。(天板より網を使ったほうが均一に早く焼けます♪)

18

生地がしぼんでしまうため、オーブンから取り出したらすぐに逆さにする。(ビンなどを使って逆さまにします☆)

19

竹串またはパレットナイフを生地と型の間に差し込み、少しずつ上下に動かしながら、丁寧に側面を外す。

20

中心の筒の回りも竹串で同じように外し、逆さにして型から外す(ナイフより竹串のほうが筒の回りの生地がとりやすいですよ♪)

21

中心の筒を持ち、底にパレットナイフを差し込み、ゆっくり回しながら丁寧に外す。

22

できあがり!

サラダ油でもOKですが、胡麻油を使うとキメが細かくなります♪
砂糖は上白糖とグラニュー糖どちらでもかまいませんが、グラニュー糖のほうがきれいに仕上がりますよ★
シフォンケーキは家庭にある材料でつくれるものの、「生地が膨らまない」など難しいイメージがあります。そこで、失敗なしのふわふわのシフォンケーキがつくりたいと思い考案しました♪